和室と相性の良いアンティーク家具

和室と相性の良いアンティーク家具

アンティーク家具を購入して部屋をおしゃれにしたいけれど、和室にアンティーク家具は合わないからと、敬遠している方も多いかもしれません。
ところが、実際には和室でもアンティークの似合うおしゃれな部屋にすることは可能です。
たとえばテレビでよく見かける、明治時代の家では畳の上にベッドや洋テーブルを置きながらも、それがおしゃれに見えるはずです。
ですから、配置の仕方次第では畳のある部屋に洋風のアンティーク家具を置いても違和感はないのです。
ただし、アンティーク家具の色味に注意しましょう。
白を基調とした洋風のアンティークは和風のお部屋にはあまり合いません。
色味をブラウン系で抑えるか、黒に絞るとスタイリッシュなお部屋に仕上がるでしょう。
もちろん、畳部屋に日本に古くからある和箪笥や文机を配置すると渋みが出ておしゃれです。
いずれにしても、色味を抑えて統一感を出すことで、スタイリッシュでおしゃれな部屋にコーディネートできるでしょう。

アンティーク家具が安価で販売されている場合は安全か知る方法

アンティーク家具が安価で販売されている時、偽物ではないかと不安に思う人は少なくありません。
実際に様々な偽物は存在していますが、本当に掘り出し物も存在しています。
そのため、購入するときには信頼できる目を持つ人と一緒に行くといいでしょう。
品質に対して非常に高い審美眼を持つ人と一緒に出掛けることで、偽物をつかむ可能性が低くなり、高い確率で良質なアンティーク家具を手に入れられるといいます。
特徴をよく観察し、良質な物かどうかを判断するためには目を養うことが重要です。
審美眼を持っている人と一緒に出掛けることで、満足できる商品を手に入れられるようになります。
もし身近に目の肥えている人がいない場合は、自分自身で目を鍛えることが重要です。
蚤の市や骨とう品店などへ足を運ぶ頻度を増やし、店主などに話を聞きながら見る力を養うことが良質な物を購入するために必要となります。
骨とう品店だけではなく、リサイクルショップが参考になることもあるため、チェックしましょう。

アンティーク家具に関する情報サイト
魅力的なアンティーク家具

このサイトでは自分好みの素敵な部屋にしたいという人向けに、アンティークの家具について紹介しています。アンティーク家具は、最近では若い世代の人たちにも人気を集めています。特にマンション住まいや古民家をリフォームして住む人にとっても、家具は癒しのインテリアになるので、リラックスして自分が好きなデザインに囲まれて住むことが重要となります。素敵なリビングにするために、家具についての知識を学ぶこともポイントです。

Search