良質のアンティーク家具の見極め方は?

良質のアンティーク家具の見極め方は?

家の模様替えのついでに、ダイニングのテーブルやチェアをアンティーク家具でそろえたい、新居にアンティーク家具を取り入れてオシャレなインテリアを演出したい等、家にこだわりのある方の中には、このようなニーズも目立ちます。
しかし良質のアンティーク家具の見極めには、一定以上の経験やスキルが求められるため、素人の方には難しいかもしれません。
そのためお店の専門スタッフに相談するのが、最も無難で現実的。
したがってお店の選び方しだいで、良質の家具との出会いが左右すると言ってもよいでしょう。
まず購入する場合には、必ず専門店を選ぶことです。
品ぞろえの豊富さはもちろん、スタッフもそれなりに知識や経験を持っているケースが多く、相談にも真摯に応えてくれるでしょう。
また店舗内や敷地内に工房を併設していることや、買取サービスをしていることも、大切なポイントです。
前述したようにアンティーク家具の見極めは難しいので、使用しているうちにキズや汚れが気になったり、破損してしまうこともよくあります。
購入店に工房があれば、スピーディーなメンテナンスが期待できるでしょう。
もし家具が不要になれば、買取サービスを利用することで、スムーズに手放すことも可能です。

アンティーク家具のメンテナンス方法を覚えておこう

アンティーク家具は長く使い続けられるものであるため、定期的にメンテナンスを行った方が良いと思う人も多いかもしれませんが、特に特別なお手入れは必要ないのです。
汚れが気になったときに乾拭きをする程度で良いと覚えておきましょう。
頻繁に水拭きなどをするとかえってワックスが落ちてしまったり、塗膜が傷つくなどして、反対に汚れや傷がつきやすい状態になってしまいます。
ダイニングテーブルなどのように、頻繁に水拭きで掃除をしたいアンティーク家具の場合には、固く絞った布巾であれば水拭きをしても構いません。
ソファーなどの布製のものは掃除機などでお手入れを行いましょう。
アンティークだからといって特別に気を配る必要は無いのです。
その中でも特別なメンテナンスが必要なものは水回りのものです。
水がかかる場所で使っていたり、喫煙でヤニが付着している場合にはお手入れが必要です。
水拭きでワックスやお湯が落ちやすい場所の場合には定期的にワックスやオイルでお手入れするのも良いでしょう。

アンティーク家具に関する情報サイト
魅力的なアンティーク家具

このサイトでは自分好みの素敵な部屋にしたいという人向けに、アンティークの家具について紹介しています。アンティーク家具は、最近では若い世代の人たちにも人気を集めています。特にマンション住まいや古民家をリフォームして住む人にとっても、家具は癒しのインテリアになるので、リラックスして自分が好きなデザインに囲まれて住むことが重要となります。素敵なリビングにするために、家具についての知識を学ぶこともポイントです。

Search